文字サイズ

 PD暮らしのヒント >>

PD暮らしのヒント

腹巻き固定バンドの作り方

発案/資料提供:水戸中央病院


市販の腹巻きを利用して、トランスファチューブセットを収納する固定バンドの作り方を紹介します。

【腹巻きの使い方】

1. 腹巻きは折り曲げ部分を下に、短いほうが内側にくるようにして使用する。

2. マジックテープをはがし、ガーゼをあててカテーテルを外側のマジックテープで固定したあと、外側の腹巻きをかぶせて隠す。ヒント:ガーゼ端をポケットに入れて落ちないように固定する。

【材料】

腹巻き(自分に合うサイズ、綿がオールシーズン使用できる)
  マジックテープ2本 (幅2.5cm・長さ35〜40cm/マジックテープはのり付きではなく、裁縫用のものを選ぶこと)

【手順】

番号の下の小さな写真にポインタをのせると、左側に大きな写真表示されます。順を追って 写真を表示させながら説明をお読みください。

1.
マジックテープ、腹巻きを用意する。
腹巻き(A)は45cmで裁断し、1カ所コの字状に12cm角(B)を切り取っておく。
2.
Aの腹巻きは、内側を20cm、外側を25cm(目安)にして二つに折る。コの字に切った部分は内側にくるようにする。
ヒント:内側は短めにする。
3.
Aの折り曲げた部分から5mm内側をミシンで縫う。
ヒント:腹巻きは伸ばしながら縫うようにするとよい。
4.

マジックテープは、15〜16cmにカットし、柔らかいほうを上面にしてBにしっかり縫いつける。
5.
マジックテープを両端に置き、写真のようにしっかり縫いつける。
6.

ミシン目が内側にくるように腹巻きを裏返す。 さらにマジックテープ(硬いざらざらした面のもの)をCと対になるように置き、縦にぬいつける。
7.

4.でカットしたマジックテープの残りは、片側のフチを( 字状に切る。
ヒント:角が付いたままだと、肌にあたり痛くなるため必ず切り取る。
8.
マジックテープの硬い面を上にし、先に縫いつけたマジックテープと 間をおいて並行に縫いつける。
この場合、角のない面は腹巻きの端に向けて置く。
ヒント:硬い面を下にして縫いつける。また、このマジックテープはカテーテルを出す方向に合わせて、右左どちらでも使いやすいほうにつける。
9.

やわらかい面を先のマジックテープにくっつけ、四角い端を横断するようにミシンで縫いつける。
10.
コの字になった底の面(マジックテープのついてない面)は、上から数mm程度のところでDのようにミシンをかける。
11.

Bの布をマジックテープでAにくっつけて、マジックテープのついてない辺と腹巻きをEのように直線に縫いつける。
12.

腹巻きのコの字の切り抜いた部分の両端を折り返しに向けて Fのように直線に縫い進んでいき、ポケットを作る。
13.
出来上がり。
14.
裏返して使用する状態。


Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.