文字サイズ

PD暮らしのヒント

ワゴンとボールを利用した透析専用デスク
PDに必要なものは何でもココに!

H. A. さん(福岡県直方市)


前号に引き続いてご登場いただくのは、“発明、工夫が大好き”なH. A. さん。今回は、PDライフのホームベースともいえる、透析専用デスクをご紹介します。

  1. 滑車つきバッグスタンド
    透析バッグのぶら下げもラクチン!
    滑車は1つ500円くらい。
  2. ぶら下げ用のひもにはストッパーが取りつけてあり、ワゴンのポールにつけられた2つのフックに引っかけて高さの調節ができるようにしています。
  3. 本体は、市販のワゴンとポールで組み立てました。網棚やフックなどの材料は、主にホームセンターで購入されたそうです。
  4. ワゴンの上部には、ポールを利用して網棚を固定。フックをつけてテープ、はさみ、血圧計やはかりなど、PDライフに欠かせないツールを使いやすく配置してあります。
  5. ワゴンの最下段に重量のある加温器を置くことで、ぐらつきを抑えています。
  6. キャスターつきなので、移動もカンタンです。

座ってバッグ交換をする時は、ストッパーを下のフックにかけてバッグを高い位置にセット。横になってバッグ交換する時は、上のフックにかけてバッグを低くセットします。




Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.